睡眠薬は耐性がつき、依存性になる?

睡眠薬 素材

眠れないのは確かに辛いけれど、かと言って「睡眠薬」には少し抵抗がありませんか?

 

その原因として多いのは、ズバリ睡眠薬の依存性なんです。

 

 

  • 止められなくなるのではないか…。
  • だんだんと薬が効かなくなって、服用する量が増えて、今度は睡眠薬が無いと寝られなくなるのではないか…。
  • まさしく、薬漬けになってしまうのではないか…。

 

このような不安がある方も多いと思います。

 

 

ですからここでは、本当に睡眠薬に依存性があるのかどうかについてご説明しますね。

 

 

睡眠薬に依存性はあるのか?

2639504633_70b8f10426_o

 

結論から言うと、睡眠薬による依存は様々なところで確認されていま

 

 

それは、以下の方々の体験談を聞くと、痛々しいほどに伝わりますよね(相談サイトより引用)。

 

依存性です。?

睡眠薬、利尿剤、下剤の乱用がやめられません。
衰弱して、倒れ、救急車で運ばれて一ヶ月位の入院を、ここ2年ほど何回もくりかえしています。
入院中はもう薬をやめたいと思うのですが、退院が決まると「帰ったらどうやって薬をもらいに行こう」と考え出して、退院後は決められた量を服用するのですが、だんだん多くなって、色んな病院に行って大量服用に至ります。

今の気持ちとしては、私は薬なしで生活できないとおもっています。また、犯罪を犯している訳じゃないからいい、と思っていますが、薬をやめたくはないのですが、もう一人子供が欲しいし、倒れてまた縛りつけられるのも嫌です。

サイレース1mgを服用していますがベンゾジアゼピン系睡眠薬の依存性が気になり断薬に挑戦しています。0.75mgを2週間やり、そして今は0.5mgになりました。ただ睡眠時間が3~4時間くらいになってしまい肉体的には大丈夫なのですが精神的にきついです。夜11時くらいに寝て夜中の3時くらいには目が覚めてしまいます。思わず耐えられなくなり追加して0.5mgを飲んでしまう日もあります。

グットミン(睡眠薬)への依存?

これまでは睡眠前のみ1錠だったものが一時期不安の強くなった理由で薬が効かなくなり1回2錠に増やされました。
それからグットミンが依存性を持つことを知り睡眠薬断ちを決断し現在薬なしで眠ることを目標に様々なことをしているのですが眠れません。睡眠日記をつけたり、あえて昼寝をせずに我慢したりしていますが夜眠れません。

 

このような悩みが、毎日のように相談サイトへと書き込まれているのです。

 

睡眠薬が依存性を起こす原因は、ズバり耐性!

study_point

睡眠薬で依存症になる原因は、とても簡単です。

 

それは、睡眠薬を服用するうちに体が睡眠薬に耐性がついてしまって、徐々に効かなくなるからです。

 

 

そうすると元の不眠の状態に戻るわけですから、私たちは薬の量を増やしてしまうのです。

当然、今度は増やした量に慣れてしまうわけですから、また増やすことになって…。

 

 

結果、上で挙げた相談者様のように、依存性を起こし薬から抜け出せなくなってしまうのです。

 

 

さらに、睡眠薬では質の良い睡眠をとることは難しいとも言われています。

というのも、睡眠薬による睡眠は薬で脳を強制的に休ませるものだからです。

 

 

結果、質の良い睡眠を取れないにも関わらず、依存性だけは残ってしまう可能性があるのです。

 

 

因みにこれらの副作用は、子供の場合はより強くなってしまいます…。

2015年4月28日 睡眠薬は耐性がつき、依存性になる? はコメントを受け付けていません。 睡眠薬はここが怖い!