睡眠薬は中途覚醒に効かない?目が覚めるあなたに…

睡眠薬は中途覚醒に効かない?

不眠と一言で言っても、その内容は様々です。

 

全く眠れない不眠もあれば、眠るまでに時間がかかってしまう不眠もある。

 

 

悪夢を見てしまう不眠もあれば、眠ること自体が怖くなってしまう不眠、眠ってもすぐに目が覚めてしまう不眠もあります。

 

 

このページでご紹介するのは、眠ってもすぐに目が覚める中途覚醒に、睡眠薬は効果があるのかについてです(=・ω・)ノ

 

 

睡眠薬は中途覚醒には効かない?意外と多い「目が覚める」という声

2r1

 

睡眠薬を飲んだのにも関わらず、中途覚醒で目が覚めるという声は多いです。

 

例えば

 

  • 睡眠薬を飲んでいるのに、夜明けに必ず目を覚まします…。
  • なかなか眠れない上に、寝ても3時半に起きます…。
  • 薬を変えても効果がありません…

 

 

という声が非常に多いのです!

 

 

あなたにも経験があると思いますが、中途半端に短い時間眠ると、眠る前より疲れたりするんですよね。

 

だからといって寝ないでいると、次の日の日中に眠気が襲ってくることも…。

これほど辛いことはありませんよね。

 

 

「睡眠薬の種類で、中途覚醒は改善できる」という声もあるが?

これらの中途覚醒に対し、睡眠薬を変えることで改善できるという意見もあります。

 

 

確かに睡眠薬には「短時間型・中時間型・長時間型」と呼ばれる種類があり、中時間・長時間型の睡眠薬は効果が長いので、中途覚醒を起こしにくいとも言われています。

 

 

しかし、です。

 

中・長時間型の睡眠薬でも中途覚醒が起こる例は、相談サイト等でいくらでも見つけることができます。

 

 

それだけじゃない!中時間・長時間睡眠薬の副作用

6fca18ed

さらに厄介なことに、中時間・長時間型睡眠薬には特有の副作用もあるのです。

 

 

それはズバリ、翌日への眠気の持ち越しです。

 

具体的な症状としては、

 

  • 翌日起きられない
  • 昼に眠気に襲われる
  • 頭が重くなる

 

などがあります。

 

 

私たちが睡眠薬を用いるのは、翌日気持ちよく1日を過ごすためでもあるでしょう。

しかし睡眠薬が原因で日中も眠くなってしまい、頭が重く体もふらついてしまうのであれば、本末転倒ではありませんか?

 

 

睡眠の質の悪さが、中途覚醒の原因だった!

gazou_0117

 

それでは中途覚醒を解決するために、中途覚醒の原因について考えてみます。

それはズバリ、睡眠の質の悪さなのです。

 

 

別のページでも申し上げましたが、睡眠薬は私たちの脳を強制的に眠らせるためのもの

体や心がが「眠くない!」と言っているのに、薬で強制的に眠らせる。

 

 

これでは、本当の意味での深い睡眠が取れないことは理解していただけますよね。

そもそも、「薬が切れたら目が覚める」こと自体がおかしいのです。

 

 

だからこそ、休息成分の摂取で通常の休息を目指す

good

私がオススメする「グッドスリープ」には、人が本来眠くなるために必要とする休息成分が配合されています。

 

 

つまり薬のように強制的に眠らされるのではなく、自然な休息を目指せるということです。

 

 

もちろん多くの方が朝のスッキリを実感されています!→口コミ1口コミ2

 

 

またグッドスリープは睡眠薬と違い、朝にはリセットできます。

翌日まで眠気を引っ張ることはありません。

 

 

中途覚醒に悩んでいるあなたに、是非一度試していただきたいと思います(^ω^)
 
 

販売は終了しましたm(_ _)m

2015年4月28日 睡眠薬は中途覚醒に効かない?目が覚めるあなたに… はコメントを受け付けていません。 睡眠薬はここが怖い!